髪のことを知って、豊かで艶やかな髪を保つ髪のパサつき メカニズムとヘアサイクル
ドライヤーのかけ過ぎによる髪のパサつき、枝毛、切れ毛…。または、パーマ・カラーリング・脱色・白髪染め・整髪料などによる影響。さらに紫外線・乾燥と、髪は毎日のようにダメージを受け続けています。このダメージを受け続けたままでは、髪はどんどんパサついてしまい、豊かで艶やかな髪を保つことはできません。髪にダメージを残さないのが重要です。
実は、知っているようで知らないのが髪のこと。
髪の「メカニズム」と「ヘアサイクル」を詳しく知ることで、髪のパサつき、枝毛、切れ毛をケアして、艶のあるさらさらヘアを目指します!
私たちの毛髪は自然に抜け落ち、また新たに生えるというサイクルがあります。この周期のことを「ヘアサイクル」といいます。この「ヘアサイクル」は個人差や季節によっても違ってきますが、女性で3~5年、男性で2~5年くらいです。また、私たちの頭髪は約10万本といわれています。1本の髪の寿命が2年~5年と考えると、1日に60~70本も自然に抜けていることになります。ですから、1日に60~70本の抜け毛なら心配することはありません。
髪のパサつきの原因は栄養不足と考えられます。髪のパサつきが気になるはときは、栄養が足りなかったり偏ったりしていることによる血液不足が大きな原因とも考えられます。