キレイモ 医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

医療機関で行われる、医療レーザー機によるムダ毛処理は、その他のエステなどの、レーザー光を発するレーザー機によるムダ毛の処理方法と比べて何が違うのでしょうか?

医療レーザー脱毛とは

 

医療機関で行われているムダ毛の処理方法で、医療用のレーザーを使用し、黒い色素のみに集中する特殊なレーザー光線をムダ毛の毛根部に当てることにより、皮膚にダメージを与えることなく、毛根と毛包を焼灼し発毛をさせなくする方法です。

 

医療用のレーザーは、もともとホクロやアザ、シミを治療するために使われてきたものですが、その後、研究が進むにつれ、ムダ毛処理の治療にも使用できるようになりました。

 

医療レーザー機の種類

 

医療レーザー脱毛には、主に次のレーザーが使用されてます。

 

ルビーレーザー

 

ルビーレーザーは、ムダ毛処理用としては、白人向けのものと考えた方がよさそうとのことです。

 

アレキサンドライトレーザー

 

ムダ毛を処理する用途に開発されたわけではなく、波長などからムダ毛の処理にも効果がみられ利用されているものです。

 

ダイオードレーザー

 

ムダ毛の処理を目的として開発された新しい機械で、日本人の肌質・毛質に向いているようで、相当普及しているみたいです。

 

ヤグレーザー

 

波長などからムダ毛の処理にも効果があるとされて利用されているものですが、施術後、毛が再生された報告もあり、それほど普及されてないようです。

 

 

医療レーザー脱毛の特徴

 

医療用レーザーを使用したムダ毛の処理の特徴は、1回に広い範囲を短時間で処理できることとエステの光脱毛のエネルギーよりも強力なエネルギーを使用できるために照射の効果が大きいということです。

 

ワキなら1回の照射は5〜10分程度で済み、電気脱毛では何回かに分けていた腕や脚のムダ毛施術も一度に全体を処理できます

 

さらに医療レーザーは、電気脱毛では不可能だったウブ毛の処理も可能です。
また治療時の痛みも電気脱毛に比べると痛みとは言えないほどのもので、輪ゴムではじかれた程度です。

 

医療レーザー脱毛の治療期間

 

ムダ毛の治療にかかる期間は、処理する範囲の広さやムダ毛の量によって個人差があるようです。普通の方の目安としては、
1・2ヶ月に1度のペースでレーザーを照射し、約3回〜5回レーザーの照射が必要です。

 

医療レーザー脱毛の効果

 

日本での医療用レーザー機によるムダ毛の治療は1997年から開始されたために、電気脱毛に比べ歴史が浅く、施術後、永久的な効果が得られた状態であるかの確認は、まだ判断できてないようですが、ほぼ永久的な効果が得られているようです。

 

また、永久脱毛という言葉は、医療機関のみで使用が許可されています。

 

医療レーザー脱毛をするにあたり

 

医療用レーザーでの治療をするにあたり「日焼けをしない」「毛を抜かない」「毛を染めない」など、いくつか注意しておかなければならない点がありますので、施術前にはカウンセリングを十分受けてから行うのが良いでしょう。

 

無料カウンセリングはこちらから ↓ ↓ ↓

関連ページ

電気脱毛とは
キレイモの料金は業界の最安値です。キレイモは、将来的にこの料金設定で続けていけるのかは分かりませんが、現状では多くの脱毛サロン利用者の不満を解消した今、口コミで評判のサロンになっています。とくに冷たいジェルでの施術で寒い思いをした人は私だけではないはずです。
エステの脱毛方法について
キレイモの料金は業界の最安値です。キレイモは、将来的にこの料金設定で続けていけるのかは分かりませんが、現状では多くの脱毛サロン利用者の不満を解消した今、口コミで評判のサロンになっています。とくに冷たいジェルでの施術で寒い思いをした人は私だけではないはずです。
ワックス脱毛について
キレイモの料金は業界の最安値です。キレイモは、将来的にこの料金設定で続けていけるのかは分かりませんが、現状では多くの脱毛サロン利用者の不満を解消した今、口コミで評判のサロンになっています。とくに冷たいジェルでの施術で寒い思いをした人は私だけではないはずです。
脱毛したいが痛みが心配!
キレイモの料金は業界の最安値です。キレイモは、将来的にこの料金設定で続けていけるのかは分かりませんが、現状では多くの脱毛サロン利用者の不満を解消した今、口コミで評判のサロンになっています。とくに冷たいジェルでの施術で寒い思いをした人は私だけではないはずです。